« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月20日 (水)

1週間遅れのHalloween

秋=バタバタ

リトルインディアンにとって、秋が忙しいのは毎年のことです。

今年もバタバタしちゃいました

フェスティバルの前にHalloweenの予定だったのですが・・・

バタバタするよりは、フェスティバルが終わってからゆっくり

Halloweenを楽しもう!

ということで、1週間遅れのHalloween Partyです。Photo_9

nativeの方にHalloweenの本を読んでもらったり・・・Photo_6

Trick or Treat でquizに答えてお菓子をもらったり・・・Photo_7

短時間ではありますが、Halloween気分味わえたかな?Photo_8                               お揃い!かわいい!!














 

Halloweenといえばアメリカで子供たちと一緒にあちこち回ったのを思い出します。

あちこち回ると、お菓子が山のように集まります!


年内に食べきれないぐらい~

もっとも、日本人の私たちには甘すぎて、食べられないお菓子もたくさんありましたね。



中には、歯ブラシをくださる中年のご夫婦もいらっしゃいました





Halloweenの怖い想い出・・・



Trick or Treatは、日没ごろから始まり、主に幼稚園生や、小学生が親と共に

訪れます。


英語で、何かわからないことを話しかけられたらどうしよう・・・こわい!



じゃなくて。。。



8時頃でしょうか・・・もう誰も来ないよね~

そんな時間に・・・



黒い影。。。



身長180センチぐらいはありそうな大きな   子供?大人?

が、黒いマントを頭から被って、ピンポーン



ドアのすぐそばに窓があるので、お互いに見えちゃうんですよ。

相手は、中に人がいるのが見えてるから、ドアを開けてくれるのを

待ってるし・・・



私は、怖いし・・・



でも、一か八かで、開けちゃいました!



ドキドキドキドキ・・・



単なる、Halloween好きの高校生の男の子みたいでしたけどね。



嬉しそうに、お菓子をもらって帰っていきました


いやあ、10年経っても忘れられない、怖い想い出です



さて、次のイベントは、Xmas 楽しみだ~

  

(その前に母の飲み会もある!楽しいことばかりだ~

2013年11月 9日 (土)

いよいよ本番

 

先週土曜日、川崎市スチューデント インターナショナル フェスティバル

麻生市民館大ホールで開催されました。0_4




前にも書きましたが、リトルインディアンの今年の演目は

 

The Newspaper heater

 

これは数年前の校長先生が各クラスをまわって

 

子どもたちを楽しませてくださった「新聞紙シアター」が

 

オリジナルなんです Photo_11
                       (消防士のヘルメット!)



それを英訳し、お話を少し膨らませたり、効果音をつけて

 

舞台用に作り直しました。 Photo_3
                     (新聞紙で作ったのはハシゴ~)

                     ↓

Photo_5
                      (担架にへんし~ん!(^^)!)

  

9月ごろから練習を始めたのですが、

 

フェスティバルにあまり出たくない子、練習したくない子、

 

声が小さい子、恥ずかしがり屋の子、すぐに飽きてしまう子、、、

Photo_8
                     (ライフジャケットの出来上がり!)

 
色々なメンバーがいて、本番に間に合うの??と親たちは直前まで

 

ドキドキ、ヤキモキ・・・

 

しかし、さすがリトルインディアンの子どもたち、

 

本番が最高のパフォーマンスでした!!Img_1183_2                      (ストーリーわかりましたか?)



みんな堂々と英語のセリフが言えていたし、

 

練習では恥ずかしそうにやっていた身振り手振りも上手だった~

 

ここぞ!という時の集中力、私たちも見習いたいところです。

 

 

 

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

無料ブログはココログ

little

  • 0606
2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30